川の近くにしてちょっと失敗!

私は一回目の家を作ったときに、川の近くにしてちょっと失敗したと思ったことがあります。その失敗をしたと思った理由の一つに、川が溢れてしまうことがあるということです。床上浸水はないとしても、床下浸水は経験をしたことがありました。今は、どんな災害があるのかわからないのでそのことについて気をつけるのは難しいことですが、浸水を避けることが出来るのは、やっぱり川から遠いところのほうがいいと思っています。また川が近いということで、ちょっと寒いと思うこともありました。冬になると、とても寒いと思ったのは川の冷気が伝わってくるからなのです。その反対に夏は涼しいので、夏はいいと思うことができます。しかし季節を通して、過ごしやすいことが一番と言えるのではないでしょうか。そして地震がきた時には、川が近くにあるとやっぱり心配です。その川の水が増えることがあるからです。今の時代は、いつ災害があるのかわからないのですが予防はできるので吟味したいですね。